フーレセラピーとは

踏まれているのに気持ちイイ!?

フーレセラピー 施術写真

フーレセラピーは、セラピストが片足立ちになり、もう片方の足の様々な面を巧みに使い分けながら、全身の筋肉をリズミカルに撫でたり、ポンポンと叩いたり、圧を加えたりするなどしてほぐしていくユニークな施術法です。

足による施術の最大の利点は、何と言ってもかけられる圧の大きさです。足は手の3~8倍の圧を簡単に加えられるため、手で行うマッサージよりも効率よく疲れやコリを取り除くことができるのです。

しかも、広い面に均一にかかる圧なので、揉み返しも起こりません。それどころか、まるで大きな手で揉まれているかのような、言葉では言い表しようのない心地よさです。

あまりの気持ちよさに、施術中に「本当に足でしているの?」と起きあがって確認される方や、
施術が始まるや否や スースーと寝息をたてて寝てしまう方が多いのも、フーレセラピーの特長です。
是非一度、他のセラピーでは味わえないこの気持ちよさを体験してみて下さい!

このページのトップへ

全身の血行を改善するなら、まずは下半身から!

フーレには上半身だけのコースはないって本当?

フーレセラピーでは、肩や首のコリなど、上半身の症状を訴える方の場合でも、すべての施術が下半身をほぐすことから始まります。

なぜなら、全身の筋肉の約7割は下半身に集中しているため、下半身の血行をよくしない限り、上半身を含めた全身の血行は改善されないからです。

現代では運動不足の人が多く、特にデスクワークなどで歩く機会の少ない方は血液やリンパの流れが滞りがちです。

さらに、女性の場合は男性に比べて筋肉量が少ないため、血液やリンパの滞りが滞りやすく、そのため、冷えや肩こり、生理痛、慢性疲労などの様々な不快な症状に悩まされることが多くなります。

フーレセラピーでは、全身の血液やリンパの流れを促すため、まず脚の大きな筋肉全体をしっかりほぐします。

脚にたまった老廃物が排出されると、循環機能が改善し、代謝がアップし、免疫力が高まります。

こうして下半身の筋肉を十分にほぐした後に腰や背中、肩、腕、首などの上半身をほぐすと、血液がしっかり上半身にも循環するようになるため、無理なく全身の血行がよくなり、体全体がほぐれて、またその効果も長持ちします。

フーレセラピーを受けた後の、体の隅々までポカポカし、フワッと心も体も軽くなるような心地よさは本当に格別です。

是非一度体験してみて下さい。

前へ このページのトップへ もっと見る