新リンパ療法とは

リンパ人体図

若返りと健康のカギを握る、さらさらリンパ

リンパの大切さをご存じでしょうか?

現代人の身体は、残留農薬や食品添加物、排気ガスやタバコの煙、紫外線、
ストレスなど、日々さまざまな毒素にさらされています。

体内に侵入した毒素や老廃物などの有害成分を排泄する最大の器官がリンパです。有害成分は、おもにリンパ管を通って、リンパ節や肝臓・腎臓で解毒・分解され体外へ排泄されます。

このリンパの排泄機能が、運動不足、不規則な生活、アンバランスな食事やストレスなどにより低下すると、毒素は体内に蓄積されてしまいます。

その結果、全身に凝り、むくみ、冷え、しびれ、痛みなどの諸症状を引き起こします。また、リンパの流れが滞ることで、免疫力も低下し、様々な深刻な病気につながったり、老化が進行したりしてしまうのです。

現代社会では、次々に体内に侵入する有害物を完全にシャットアウトするのは不可能。したがって、リンパによる排泄機能を高め、毒素を体から追い出すことが重要なのです。

『新リンパ療法』では、リンパの流れがブロックされている箇所を探り当て、独自の手技やツールを利用してブロックを取り除き、リンパ液の流れをスムーズにします。

体内にたまった毒素や老廃物を追い出すことで、身体がすっきりと軽くなり、老化の防止にもなります。
また、免疫力が高まるため病気にもなりにくくなり、いつまでも若々しい健康的な身体を手に入れることができるのです。

このページのトップへ

新しい、骨格矯正からのアプローチを取り入れたリンパデトックス療法

新リンパ療法 女性の写真

骨盤の歪みを整えリンパの流れを促進

従来からあるリンパマッサージ(リンパドレナージュ)と新リンパ療法はどこに違いがあるのでしょうか?

従来のリンパマッサージでは、毒素が溜まった体の部位をリンパの流れに沿ってもんだり、さすったりしながら流れをスムーズにしていきます。

しかし、リンパの滞りは、骨格の歪みも大きな原因の一つ。背骨や骨盤が歪んでいると、リンパの流れを司る自律神経の働きが阻害され、リンパ液を全身へ送り出すために必要な筋力も弱まります。

そのため、骨格が歪んだままの状態でリンパの流れをよくしようともんだりさすったりしても、効果が限られてしまうのです。

『新リンパ療法』では、リンパの流れを促すために「骨格矯正」を重要視。

施術では、さまざまな筋力テストを行い、骨格の歪み具合や、歪みの元になっている筋肉を特定し、独自の手技やツールを用いて刺激を与え、筋肉をほぐし、骨格を元のあるべき位置に戻していきます。

「リンパデトックス」+「骨格矯正」で、徹底的に毒素を身体から追い出す!
従来のリンパマッサージ(リンパドレナージュ)から一歩進んだ、新しい発想の療法『新リンパ療法』を試してみませんか?

前へ このページのトップへ もっと見る